美少女イラストの分類 「かわいい」から「エロい」まで

美少女イラストはCG界では定番ジャンルだが、ひとくちに「美少女イラスト」といっても様々な種類がある。

絵にタグをつける記事にもある通り、絵というのは様々な要素を含むので明確な分類を定めることはできない。 しかし、普段美少女イラストをたくさん見ていると自分の中でなんとなく…大まかなグループ的な概念が確かに存在することに気づく。図にしてみると次のような感じ。

まず、左端の「かわいい」について。ここでの「かわいい」は性的なほのめかしを感じず、癒やされるような気持ちになるかわいさを指す。 極端に言うと猫とか赤ちゃんを見て「かわいい!」って言う感覚に似ている。 自分はこういう気持ちを ほっこりする と呼んでいる。いわゆるデフォルメ成分が強い絵になるほど「かわいい」寄りになると感じる。

では、一気に飛ばして右端にある「エロい」はどうか。 これはもう直球で性的なほのめかしを含む絵のことだ。 性的だと感じる要素は人それぞれだが、体のラインや胸が強調されてるとか顔を赤らめてるとかそういった要素が広く性的だと認識されているように感じる。

「かわいい」と「エロい」の中間

pixiv等で目に入った美少女イラストを一枚ずつ「かわいい」「エロい」のどちらか判定してみよう。 おそらく途中で(…これは…どっちだ?)と迷う瞬間があるだろう。最初にも書いたとおり絵を明確に分類するのは難しい。ちょうど中間ぐらいかもしれないし、かわいい70%, エロい30%なのかもしれない。 自分の話をすると、どちらかと言い切るには微妙なラインだなと感じるときに 「萌え」 1「えっち」 なんて言葉を使ったりする。じつに便利な表現だ。

「かわいい」と「エロい」のグラデーションについては次の記事でも言及されていた。

なにが「かわいい」で、なにが「スケベ」なのか?そのはざまはなにか? - うらがみらいぶらり

人によって、「かわいい」と感じるか「スケベ」と感じるか変化すること。これはよくよく考えると興味深い。そして、「かわいい」と普段は感じているものも、見ように酔って「スケベ」と解釈することもできる。それもまたおもしろい。 「かわいい」と「スケベ」は地続き。そんなことを感じるのである。

そう、結局こういうことを考え始めると最終的には「人による。以上」となってしまう。たとえば大多数が「かわいい」としか感じない絵に対して「エロい」と感じる人もわずかに存在するだろう。 人間の受け取り方に関するお話に明確な答えはない。どうしようもない問題だ。

みんなの声を共有する

答えを出そうとするのではなく、「私はこう感じてます」「へぇ、面白いですね。私はあなたとは違ってこう感じてますね」といったふうに情報を共有していって、そういった感じ方もあるんだなと知れたらそれで十分面白い。

この記事を書いた理由は「美少女イラスト かわいい エロい 違い」等でネットを検索しても似たような情報があまり見つからなかったからである。 美少女イラストを見ている人たちがどのような気持ちで評価をしているのか、みんなの声があちこちで共有され、様々な考え方を知れると面白いなと思った。


  1. そもそも「萌え」の定義とは…などと考えると大変むずかしいのでここでは考えないものとする ↩︎